2015年05月31日

マキニウム稽古&がっかり

がっかりといっても、マキニウムにがっかりしたわけではありません。

今日は、13時からフレッシュ稽古、18時からオールド稽古、そして21時に「がっかりさせ隊」の稽古場に向かい収録などを行いました。

「がっかりさせ隊」は、プロデューサーのmashさんの率いる団体で、僕もなんだか「隊員」lにさせてもらっています。稽古も大詰め。しかし、「頑張って稽古しています」とは言ってはいけないことになっているので、そうは言いません(笑)。

なかなか楽しい「出し物」になると思います。ぜひお越し下さい。

がっかりさせ隊 LIVE2015
『私は君より三倍エモい、』

6月6日BLOCH 開演 18:00



posted by 槙 文彦 at 23:54| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

オールド稽古

今日もオールドの稽古でした。ちゃくちゃくとセリフが入っていきます。

ぼちぼちですね。

マキニウムは、基本的にすべて稽古場でセリフを覚えます。「記憶する」のではなく、体に覚え込ませるために。でもどうしても、「覚え込んでしまおう」という気持ちが働くんですよね。そこがたたかいどころなんです。

ぼちぼちです。ぼちぼち覚えていきます!
posted by 槙 文彦 at 22:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

8時間稽古

今日は、13時〜17時(フレッシュチーム)と18時〜22時(オールド)、なんと合計8時間の稽古でした。

僕は途中抜けた時間がありましたが。僕がいない時間は、劇団員の小島が中心になって稽古を進めてくれました。

演技法についても、中身の濃い話ができたようです。

日曜日は、基本毎週8時間なんですよね!!

がんばってまいります!!
posted by 槙 文彦 at 23:28| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 演技・表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

フレッシュ稽古

今日はフレッシュチームの稽古でしたが、3人!!

しかもうち二人はとてもフレッシュとは言えない、僕と小島でした。

今回初めてマキニウムに出演する塩谷さんは、セリフ覚えがいいなあ。登場人物の三浦とあいまって、とてもかわいらしい姿が見られるんじゃないでしょうか。

明日も昼からフレッシュチーム、夜はオールドチームです。
posted by 槙 文彦 at 23:29| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 演技・表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

お久しぶりです。

お久しぶりです。たいへん長らく、更新が滞ってしまいました。

僕は元気です。これからぼちぼち、更新を再開していこうと思います。


マキニウムにも、マキニウム以外の僕の周りにもいろいろと変化がありました。

劇団員が増えたり、減ったり。新たな出会いがあったり、別れがあったり。

ともかく、僕はぼちぼちと進んでいます。

ただ確かに、マキニウムは前に進んでいると感じています。


僕の考えていることは、とても本質的なことで、だから結果を出すのに時間がかかる。

マキニウムの俳優も同様で、結果を出すにはそれなりに時間がかかる、ということもわかってきました。

ただ、成果が出てくれば確実で、個性が発揮され、作品を豊かに表現できる。


マキニウムはまだまだ道半ばですが、確かに進んでいます。


今日は、朗読と、次回公演のフレッシュチームの稽古でした。それぞれ、楽しく進んでいます。

posted by 槙 文彦 at 23:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マキニウム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

奇跡の15人

「俳優トレーニング公演2012春公演」の稽古をしています。いよいよ本番が来週にせまってきました。

僕のやっていることは、俳優の養成法としては相当特殊らしく、特に舞台を経験した人からは「こんなやり方やったことない」と言われることが多いです。

簡単に言うと、どんな方向性で演技しようとか、ここで何をしようとか、どんな動きをつけようとかそういうのをほとんど決めてない(いや決まって来ちゃうことはあるんですが)。

だから俳優達は、「今日、どんなことが起こるのか」が全くわからないで舞台に立つわけです。

10年近くのキャリアのある俳優から以前、「なんて怖いことをやってるんですか」と言われたことがあります。


今日の自分の衝動に「飛び込む勇気」がとてつもなく必要なわけです。


僕は舞台なんてそんなもんだと思ってるんですが、それを人から言われてやるのは、なかなかハンパじゃできない。


今回の出演者15人は、例外なく、全員がそこに向かおうとしています。

それは演技を見りゃわかる。


だからハラハラするし、ハズしたりもする。

だけど、稽古では毎日新しい発見がある。俳優がどんどん自由になっていくのがわかる。


きらめくような若さや、恐ろしいほどの人生の重みや、ドギモを抜くようなおかしさや、ニンマリするようなかわいらしさや、哀しい男らしさが立ち現れてくる。


ほとんどの人たちが、まだキャリア2年以下(うち半分くらいが1年以下?)。


だから安定もしないし、本番がどんなものになるか全くわからない。


だけど僕は少なくともこれまでのマキニウムで一番ドキドキしてるし、怖くもある。



どんなんなるかわかりませんが、もしかしたらタイヘンなことが起こるかもしれないです。



ぜひ見にいらしてください。
posted by 槙 文彦 at 10:53| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 演技・表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

ごぶさたしてしまいました。

こんばんは。おひさしぶりです。

ブログの更新を11ヶ月もサボってしまいました。


この間、マキニウムは劇的に変化しました。

最後に更新したのが昨年5月、マキニウム#13公演の後でした。


小樽のヴェール・ボアさんというカフェで演劇公演をさせていただいたり、「俳優トレーニング2011公演」をやったり、劇団員3人がやめたり。

僕は劇団始まって以来、初めて1人となりました。


ただ、1人と言っても、俳優トレーニングコースには十数人が参加していたり、木曜日・日曜日のシニアコースの方が一緒に活動していたりはしていました。


8月に行った「俳優トレーニング2011夏公演」は、なかなか楽しい公演でした。

真夏の離島の飛行場で、飛行機が飛ばなくなって足止めされた客達。実は「体からキノコが生えてくる」という伝染病のため、足止めされている、という設定でした。


#13、俳トレ2011公演と、出演者にアイディアを出してもらい、脚本創作のディスカッションから脚本を作っていく、という作り方がうまくいったことで、僕はかなり味をしめました。


そして11月、「もうしばらく劇団はいいかな」と思っていた僕に、二人の俳トレ参加者が声をかけてくれました。

「劇団に入りたい」

熊ア崇朗。小島梨紗子。

これからどうなっていくかわかりませんが、二人ともう一度一から劇団を作ろう、そんな風に思わせてくれました。


この1年で考えたことや感じたことは、これからまたこのブログにぼちぼち書いていきたいと思います。


そしてそして今年。

去年からの俳トレ参加者、そして去年から非常勤講師をつとめさせていただいている「札幌マンガ・アニメ学院」の生徒たちが多く参加して、「俳優トレーニング公演2012春公演」を行うことになりました。

ともかく公演情報です。

ぜひぜひ見にいらしてください。



演劇集合体マキニウム俳優トレーニング2012春公演

「クチ・ワスレ」

作:槙文彦
出演:廣井雅人 馬場由佳 中野明里 小島梨紗子 熊崎崇朗 千葉まりの 安西昭子 斉藤文彦
〔ダブルキャスト〕山下紗絢子(1、3、4回)坂本護(1、3、4回)渡辺巧太(2、5回)塩野舞(2、5回)
〔トリプルキャスト〕清水亜季 西條よし江 神田由美子

日時:4/28 19:30〜
4/29 15:00〜
19:00〜
4/30 14:00〜
19:00〜

料金:800円(前売,当日)2回目以降の観劇は500円になります

問合せ:09094384195
makinium2000@yahoo.co.jp

会場:札幌市東区北25条東16丁目1-2 ステラ元町ビル3階
地下鉄東豊線「元町駅」1番出口すぐ
(居酒屋『いろはにほへと』の隣の、1階が中華料理屋のビルの、3階です。ビルの入り口は黄金の串側の奥まった駐車場付近です。)
posted by 槙 文彦 at 00:13| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | マキニウム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

ご来場、ありがとうございました。

演劇集合体マキニウム#13公演「My Rambling Room〜草を待つ犬 肉を乞う猿〜」ご来場いただいた皆様、見にはこれなかったけど応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回の公演は、本当にチケット売れ行き状況がかんばしくなく、公演が始まるまでいったいどうなることやらととても心配させられた公演でした。チケットが売れていないばかりでなく、届くメール届くメールが「行けない。ごめん。」の連発。とても寂しい公演になるんじゃないかと不安でたまりませんでした。正直。

ところが、フタを開けてみると、本当にしばらくご無沙汰していた方、思いがけない方々、そしてもちろんいつも見ていただいている方、そして見に来れないはずだったのになんとか都合をつけて見に来ていただいた方など、たくさんの方に見に来ていただき、なんとかにぎやかな客席で公演を終了することができました。本当にありがとうございました。

今回ほど、お客様に見ていただけることのうれしさを感じた公演はなかったかもしれません。

僕らは劇団員が抜け、現在4人となりました。

「人数は少ないけど、クオリティは絶対に下げない。むしろ上げる」そういう思いで、この数ヶ月を過ごしてきました。

しかし、やはり僕らのような劇団は、出演者の人数によって観客の数が左右するのも事実です。

出演者3人(実質的には2人)では、最初からチケットの販売に苦労するのは目に見えていたのかもしれません。

たくさんの方々にご来場いただき、ほんとうにありがとうございました。
またぜひ、次回公演にお越しくださいますよう、お願いします。

心よりお待ちしております。

posted by 槙 文彦 at 12:39| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | マキニウム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

マキニウム13回目の本公演

マキニウム、13回目の本公演です。

P川圭介、薄井寒太朗。

二人の男が、身体と身体でぶつかりあいます。

メンバーが抜けた今、「今のメンバーでやっていける」と自分たちもお客様にも思ってもらえる公演を、との思いでやってきました。

本当に、この舞台にかけたい。

そう思っています。

若者二人は、毎日自分の限界と闘っています。

ぜひぜひぜひぜひ、みなさんお越しください。




「演劇集合体マキニウム#13
 My Rambling Room 〜草を待つ犬 肉を乞う猿〜」

 男には、二つのココロが同居している。

日時:5月
14日(土)19:00〜
15日(日)14:00〜、19:00〜
16日(月)20:00〜  (全4公演・すべて開場は開演の30分前)


原案・作 槙文彦 瀬川圭介 薄井寒太朗

出演 瀬川圭介 薄井寒太朗 槙文彦

会場:レッドベリースタジオ(札幌市西区八軒2条西1丁目)


料金:前売り・当日 1500円

お問い合わせ・チケット予約:

090-9438-4195 (槙文彦)

makinium2000@yahoo.co.jp


マキニウムHPアドレス→
http://makinium.web.fc2.com
※ブログを毎日更新中!
posted by 槙 文彦 at 03:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マキニウム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

出演者募集!!

演劇集合体マキニウムでは、8月20日、21日に行われる俳優トレーニング公演2011の出演者を募集しています。



「俳優は、本当にうまくなれると思いますか?」

 

演劇集合体マキニウム俳優トレーニング公演2011
この公演は、俳優の個性とリアリティを追求する“マキニウム式演技法”
により、最も効果的に俳優のトレーニングを行うための公演です。



<詳細>
稽古日/時間 毎週月曜、木曜 19:00〜22:00(原則週2回)

稽古場所 劇団稽古場 札幌市東区北25条東16丁目1−2 ステラ元町ビル3階(市営地下鉄元町駅1番出口徒歩1分)

経験不問。興味・感心のある方なら誰でも参加できます。

参加費 1ヶ月 5,000円
 (その他の費用は一切かかりません。チケットノルマもありません。)


出演者募集申し込み締め切り 5月22日(日)

 



“マキニウム式演技法”とは?

マキニウムが開発した俳優の個性とリアリティを追求する独自の演技・トレーニング方法です。既存の“舞台の常識”に縛られずに、俳優の“内からあらわれてくるもの”を大切にトレーニングしていくことで、個性と現代演劇のリアリティを獲得していきます。

 
 


「“マキニウム式”ってどんなもの??」と思った方は・・・


・演劇集合体マキニウムワークショップ
「誰にでもできる演技 あなたにしかできない演技」

マキニウムがどんな考え方で、どんな稽古方法を行って公演に向かっていくのかを知ることができます。

4月30日(土) 午後2時〜5時

5月22日(日) 午後2時〜5時

劇団稽古場(札幌市東区北25条東16丁目1−2 ステラ元町ビル3階・市営地下鉄元町駅1番出口徒歩1分)にて

参加費 各500円


参加申し込み締め切り 各ワークショップの3日前

※俳優トレーニング公演参加に関わらず、興味のある方ならどなたでも参加できます。

 



マキニウム俳優トレーニングコース体験参加・見学

俳優トレーニングコースへの体験参加・見学は2回まで無料となります。どうぞお申し込みください。

稽古日 毎週月曜・木曜19:00〜22:00

※体験参加・見学申し込みは常時受け付けております。
※稽古時間は変更になる場合があります。お問い合わせください。

 


演劇集合体マキニウム#13本公演
「My Rambling Room〜草を待つ犬 肉を乞う猿〜
原案・作   槙文彦 瀬川圭介 薄井寒太朗
構成・脚本・演出  槙文彦
出演     瀬川圭介 薄井寒太朗 槙文彦
2011年5月
14日(月) 19:00〜
15日(日) 14:00〜、19:00〜
16日(月) 20:00〜
レッドベリースタジオ
(札幌市西区八軒2条西1丁目)
all ¥1,500

 

すべての問い合わせ・お申し込みは・・・
        makinium2000@yahoo.co.jp
        090-9438-4195(槙)

posted by 槙 文彦 at 15:38| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演技・表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。